岩瀬行政書士事務所
04-7120-8211
TEL 04-7120-8211  FAX 04-7120-8212





岩瀬行政書士事務所の業務内容

事業コンサルティングに関すること

会社や事業を運営していく為には、関連法令の遵守や求められている報告書等の提出など、業務以外にもやらなければならない事があります。関連法令等すべてに知悉することはほとんど不可能です。当事務所では、会社・事業を運営していく為にさまざまなサポートをいたします。

 


→会計記帳

→運営アドバイス

→事業継承


→
解散手続き

→各種届出・報告書作成

→各種コンプライアンス指導


 

 

  会計記帳

 

事業の忙しさに追われて、領収書や伝票がたまっていませんか?毎日の会計記帳は、重要な業務ですが、ついつい後に回してしまうものです。当事務所では、領収書や伝票をお預かりして、タイムリーに会計記帳代行をいたします。会計原則の中に、「正規の簿記の原則」というのがあり、記帳は適時に行わなければならないとされています。あとでまとめて記帳するというのは、問題がありますので会計記帳でお困りの社長様はぜひご相談ください。

 

  運営アドバイス

会社や業務を運営していくためには、さまざまな契約書や書類がでてきます。 契約書だけでも、売買契約書、不動産や車庫の賃貸借契約書、雇用契約書、請負契約書などたくさんあります。ところで、その契約書の中身をきちんと確認していますか?この契約書から、日常業務で発生するさまざまな書類まで当事務所では法律の観点からアドバイスを行っています。あとで、失敗しない為に当事務所の法務サービスをご利用ください。

 

 

  事業継承

 

会社や事業を、息子に譲りたいときは株主対策から節税対策まであらかじめ準備をしなければなりません。スムーズな継承をする為には、専門家に相談される事をお勧めいたします。

 

  解散手続き

 

会社をつくるときに、設立登記が必要なように、会社をたたむときにも解散手続きが必要になります。株主総会を開催し議事録を作成することから始まり、清算業務をおこない、最後に解散登記をしなければなりません。この複雑な手続きをスムーズに行うためにも、ぜひ当事務所をご利用ください。

 

  各種届出・報告書作成

 

事業の内容によっては、毎年実績報告書や環境に関する報告書を提出しなければなりません。また、宅地建物取引業における選任宅地建物取引主任者など、責任者を設置したときにも届出が必要な場合や施設を改築などした場合にも届出が必要なときがあります。行政から求められている事項に対し、適切に対応するために当事務所では各種サポートを行っています。

 

 

  各種コンプライアンス指導

最近問題になっている食品の偽装問題を見ればわかるように、コンプライアンス(法令遵守)はいまや会社運営の生命線にかかわる重要な問題です。対応を間違えれば、とりかえしのつかない事になってしまいます。
一時期、ISOが会社の品質を証明するものとして話題になりましたが、時代はすでにISOからCSR(企業の社会的責任)に移っています。
ただ単に、法令遵守をするだけでなく、会社そのものが社会に利益を還元するような責任を果たすことが求められる時代になりました。
コンプライアンスといっても、業務に係る許認可関係から、労働安全衛生、環境などさまざまな案件に対応しなければなりません。当事務所では、このコンプライアンスについて適切な指導・アドバイスをいたしています。

     

 

事業アドバイスは親切・丁寧・的確にいたします。お気軽にお問合せください。

 
    ↑ページ先頭へ戻る